« ぽくなってきた。 | トップページ | ここまででラテ使用量6kg »

2009年8月19日 (水)

姫次回作デザインがキッカケで

最近、絵心が再燃。
十数年ぶりにGペン持ってみたりする。

しかし相変わらず
ペン使いはヘタ。

プロだって、ちょっと休んだだけで
腕が落ちるもの。

まして、もともとダメダメなオイラが
久しぶりに描くんだから…

自信喪失するには充分な惨状。

昨日は
帰りにオヨメ様と待ち合わせて
秋葉原の書泉へ。

ついでに
「マンガの描き方」みたいな本をあさって

なんかうまいペン使いのコツみたいのを探したのよ。

しかし、ない。

デッサンとか構図とかについての
解説は、どの本にもあるんだけど

「ペンの描き始め/払いはこうやれ」
「筆圧の付け方」
「よれないキレイなカーブ」
みたいな説明がない。

特にオイラが求めてるのが
髪の毛の毛先の描き方。

細く
ミミズみたいなヨレヨレ感のない
先のとがった
サラサラな
髪の毛を描きたい。

造形/立体物に関しては
見れば
(自分の腕で再現できるかどうかは
別にして)
だいたい、どうゆうテクニックで作ってるかは
パッと見、理解できるけど

こと絵に関しては
他のヒトがどう描いてるのか
まったくワカラン…。
 
 
姫次回作デザインがキッカケで
とかなんとか言ってるあいだに
上半身一層目と
アタマ二層目を塗りたくる。

写メでは
割とトビ気味に写ってるけど

実際には
想定してたより濃い印象。
あれだけ試してみたのに

ウレタンの切れっぱしに
ちょこっと塗ったのと
このデカさに全面に塗るのとでは
目に飛び込んでくる色の圧が違う
ってコトらしい。

オヨメ様は
「アニメ版なら、これくらいぢゃないの?」
と、おっしゃられる。

でもオイラが目ざしてたのは
原作調の薄灰色なんだよなあ…。

|

« ぽくなってきた。 | トップページ | ここまででラテ使用量6kg »

【制作日誌】アルフォンス・エルリックを作ったよ。の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 姫次回作デザインがキッカケで:

« ぽくなってきた。 | トップページ | ここまででラテ使用量6kg »