« ペーパージオラマ | トップページ | メモ:ヒートガンとワーブラ »

2019年3月 9日 (土)

メモ:ジェッソの薄め量

お昼ごはんに
数年ぶりにもんじゃ焼。
(しかも食べ放題)
食後に息子ちゃんがお昼寝し、急に作業が中断するコトもないタイミングなので
その間に、今日は実験day。
ジェッソの手塗りに際して
ハケ跡がつかないギリギリの薄め方を
以前作ってた
ドラゴニュートの首で試す。


直塗りだと、やはりベッタリハケ跡。

ピペットで水を足してこんな感じ。


結果、オイラの塗りごたえのお好みとしては


ジェッソ100に対して
ピペットの水10本分

ピペットで吸い上げた水1本分が
大さじ半分なので


単純計算で

ジェッソ100:水・大さじ5杯

ってゆートコロか。

季節によって変わるのかもしれんけど
当分この薄め具合で
1瓶使い切ってみてどうかね。

結局、ジェッソスプレー使った方が早いだろうけど。

追記
薄めて塗れば
たしかに均一な塗面にはなるけど
乾くスピードが遅い!

また、塗面が薄いので下地を埋める効果が低い。
ライオンボードままならイイけど
ヤスリがけした後のデコボコ感・ザラザラ感だと
ナラせない。

塗る前の面をちゃんと炙っとかないと
苦労するなあ。

原液ままで
後でヤスるのもアリなのかな。

|

« ペーパージオラマ | トップページ | メモ:ヒートガンとワーブラ »

【制作日誌】ドラゴニュートを作ったよ。の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メモ:ジェッソの薄め量:

« ペーパージオラマ | トップページ | メモ:ヒートガンとワーブラ »