« 10箱分 | トップページ | こんなにあるなら »

2020年6月17日 (水)

ジェネリック

仙台の銘菓「萩の月」が好きなのよ。

しかし、まあイイお値段する(1¥200くらい?)

手にも入りにくい。


と、思ってるのは世の中オイラだけではないらしく

バッタモンとゆーかパチモンとゆーか

萩の月に似せたお菓子が

全国で数十種とか数百種とか

あるらしい。

そーゆーのは

ニセ萩の月ではなく

「ジェネリック萩の月」とゆーらしいのよ。

上手いコト言うヒトいるねえ。


で、そんなジェネリック萩の月。

そんなに種類あるならウチの近所にもないかしらん

と思ってたら

ありましたよ。

最強コスパのチェーン店シャトレーゼ。

208e6766441d4833b7c662bf3949fcc8

いや、もう全然美味。遜色なし。

並べて食べ比べたワケぢゃないけど

4割安とこの手軽さでこれが食べられるなら

元祖いく意味見出せないわ。



新コロも困ったもんだけど

不幸中の幸いとゆーか

リモートワークのおかげで

ブツ作りが

まあ、はかどるはかどる。


とりあえず

この新コロの外出自粛の間で


長男ちゃん期待の

宝箱兼ミミックは

組み上げた。

タイミング見て

ミミックの口の中を仕込みたい。


魔法の杖も

黒ジェッソで下地塗りまでは

片づき。

例によって

もっとカンタンにできるかと思ってたけど

ウッド感にこだわってたら

ドンドン重くでかくなっちゃった

物的に塗りを丁寧にする必要ないので

(むしろ雑なほうが自然っぽ)

木っぽい色の上色見つければ

すぐ仕上がっちゃうでしょうね。


長年懸案だった

バットマンver.久保板の

腕デザインも

ついに降りてきた!ので

コツコツ組み上げ中。

何か見本があっての再現じゃなく

自分好みのマイデザインなので

ディテールの作り込みなんか

やらずに済ませれば適当に手を抜けるハズなんだけど

でもむしろ

自分の好きを徹底的にブチ込んで

モリモリに盛りたいよね。

この調子で

腰から下の下半身も

アイデアが降ってくるといいな。


ドラゴニュートも

脚のデザイン固めてきたから

そろそろ下半身を作りたいな。


杖と宝箱のおかげで

ライオン ボードでの

ウッド表現に随分と自信がついてきたので

木のシールドなんかも作ってみたいし

逆に金属表現も

もうちょっと突き詰められれば

やってみたいものがある。


まだまだ終われないね。

|

« 10箱分 | トップページ | こんなにあるなら »

【制作日誌】ドラゴニュートを作ったよ。の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10箱分 | トップページ | こんなにあるなら »