« 来た!逆境! | トップページ | 影響されて広島弁 »

2022年5月26日 (木)

ピンチもチャンスに

月末進行の残業で

帰り遅くなったけど

ちょっとでも工程進めときたかったので

眠い目こすりつつ

手部にボンド溶液を塗る。


紙コップで

G17とラッカー薄め液を混ぜ混ぜ。


ところが

ピペットで吸い上げた薄め液が

ド茶色い。

大容量を開封して何年も使ってる

その底の残り量なので

多分、劣化。


塗面の耐久性とか

品質的な悪影響は

多分あるんだろーけど


ポジティブに考えれば

「着色しないでも茶色の下地塗り」

ってコトにできちゃうかも

と、そのまま使用するコトに。


疲れてる時にシンナー作業すると

やっぱりクラクラするねえ。

D1214c4305284e4386500b38f7831564

左が劣化溶液を塗ったver.

色味だけなら悪くない。

塗りムラは何回かの重ね塗りで

なんとかするかもしれんけど

そもそも目止めと補強なので

そんなに丁寧に塗るモンでもないので

適当なトコロまでで。


日付け変わるトコロまでは

このまま作業しよー

と、塗りの後に

F92fa73984494b45b1fa19987347ac93

尻尾の先端ブロックの型紙を進める。

複雑なアールの連続に

一時はアタマ抱えたけど

イイ感じ。


塗料コーナーほじったら

茶色や黒、ベージュが出てきたので

段取り順調なら

いつでもラテ塗りできるハズ。

今晩〜明日で

溶液下地終えられるとイイな。

|

« 来た!逆境! | トップページ | 影響されて広島弁 »

【制作日誌】ドラゴニュートを作ったよ。の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 来た!逆境! | トップページ | 影響されて広島弁 »