« でも、想定より良さげ | トップページ | ピンチもチャンスに »

2022年5月25日 (水)

来た!逆境!

嗚呼バカバカ!久保板のバカ!

いや、元々バカなのは知ってたけど

ここまでとは思ってなかったぜ!

どーしてくれるんや!

何度も何度も、同じ失敗してんぢゃねーぜ!

お恥ずかしーったら、ありゃしない。


手のひら部のウレタン

切り出すアタリ線

黒マジックで書いちゃってんぢゃんかさ!

今、気づいた!

前に同じミスしたのも思い出した!


ラテ塗っても透けちゃうよう!

どーすんだよう


ひとしきり泣いたので

リカバリー案


プランA

全面黒ラテで塗って

「黒い手袋をしてる」って設定なら

透けるもへったくれもナシ!

問題点:てのひらの蛇腹状のウロコまで作り込んで「素手感」再現しちゃってるよ?


プランB

全面黒ラテで塗って

ラテではなくラッカースプレーで着色。

問題点:スジやカゲ・段差やグラデーションが黒くて不自然じゃない?


プランC

全面黒ラテで塗って

茶色のラッカースプレーを

下地色とする。

その上から予定通りラテで着色。

問題点:一番メンドー。ラッカー塗面の上のラテのノリ具合に不安も。


どのパターンにしろ

とりあえず、1

黒ラテで塗り潰さないと

ってコトね

その後で「そのまま」「茶色にする」「直接色のせる」か

悩むとしよーっと。


尻尾や脚、作ってから

まとめて色塗りしよーかと思ってたけど

この調子だと

先に腕だけでも

完全に仕上げて完成させちゃったほーが

ヨさそうだねえ

|

« でも、想定より良さげ | トップページ | ピンチもチャンスに »

【制作日誌】ドラゴニュートを作ったよ。の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« でも、想定より良さげ | トップページ | ピンチもチャンスに »