« とにかく、優柔不断なイケメンほど始末におえないモノはない、とゆー話 | トップページ | スネに垂れたラテ。ちょっとした脱毛。 »

2022年6月12日 (日)

ホントは「黒部の太陽」観たかったんだけど

今日の作業映画は

石原裕次郎の「太平洋ひとりぼっち」。

もっとアイドル映画的な

チャラチャラした腑抜け映画かと思ってたら

当時の大スターに演らせるには

けっこう骨太で

見応えあったよ。

妹役の浅丘ルリ子が

今でも通用するとんでもない美少女で

ビックリ!


今日はひたすら

スソぐりに付ける鉄輪風パーツと

スネアーマー。


ホントは

昨日、目止めした靴パーツに

黒ラテを塗り始めなきゃいけなかったのよ。

乾かしモノなので

塗ってすぐ次層塗れるワケぢゃないから

1日先延ばしたら

その後の工程も

1日ずっつズレてっちゃうからねー


そんなことは判っちょるのよ。

しかし

イマイチ勇気とゆーか

勢いがつかなかったのと


目止めに使った溶液の揮発のせいで

本来の接着まで

溶けた開いちゃった箇所が

いくつかあったので


その貼り直しの落ち着きを待つ

とゆー名目で

結局ラテ塗りは後回しや。


スソぐりは、単なる輪っかなので

型紙も取らずにライオンボード

貼り合わすだけで

サクサク進んだけど


スネアーマーが

パーツ細か過ぎてメンドー。

20とか30とか

同じカタチ・同じ加工を

延々とやったった。


ホントはヒザアーマーも

同時進行で進めなきゃイカンのだけど

ツジツマ合わないデザインしてしまっていたので

立体の型紙に起こすのに

四苦八苦中。


ココで引っかかってる時間で

靴パーツの貼り直し

落ち着いてきたよーな気がする。


ハケもいっぱい買ってきたので

ここはシノゴノ言ってないで

いよいよラテ塗るかー。


 残工程


工作(K)工程

K4、靴:靴口、モールド彫ってデコ

K5、ヒザパーツ、工作用紙型紙

K6、ヒザパーツ、組み

K7、ヒザ・スネ・スソぐりパーツ、面取り

(●L工程ここ後なので、ここまで大至急)


裁縫(N)工程

N1、太腿:ズボン型紙作成(必要生地量算出)

(●ここまで6/17)

N2、太腿:ズボン、布生地切り出し&縫い

N3、太腿:太腿芯にズボン履かせ固定。


/スポンジウレタン部(u)工程

u2、黒ラテ1層目

(乾かし中にKもしくはN作業)

u3、黒ラテ2層目

(乾かし中にKもしくはN作業)

u4、黒ラテ3層目

(●L工程ここ後なので、ここまで大至急)


靴・太腿/ライオンボード部(L)工程

(●K6)

(●u4)

L1、靴ぐり/ヒザ/スネ/スソぐり、黒ジェッソ塗り1層目

(乾かし中にN作業)

L2、靴ぐり/ヒザ/スネ/スソぐり、黒ジェッソ塗り1層目

(乾かし中にN作業)

L3、靴ぐり/ヒザ/スネ/スソぐり、黒ジェッソ塗り2層目

(乾かし中にN作業)


靴・太腿/シルバー仕上げ(S)工程

S1、靴:黒ラテ部マスキング

S2、靴ぐり/ヒザ/スネ/スソぐり、ガッシュシルバーで塗り

S3、マスキング剥がし

S4、靴:シルバー部マスキング

S5、靴:黒ラテ部、ゴムバンズかラッカーで、シルバー塗り

S6、マスキング剥がし

S7、全パーツ、メディウムでトップコート>靴完成


完成

(●S7)

(●N3)

ズボン上からヒザ・スネ・スソぐりパーツ固定>太腿完成

|

« とにかく、優柔不断なイケメンほど始末におえないモノはない、とゆー話 | トップページ | スネに垂れたラテ。ちょっとした脱毛。 »

【制作日誌】ドラゴニュートを作ったよ。の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とにかく、優柔不断なイケメンほど始末におえないモノはない、とゆー話 | トップページ | スネに垂れたラテ。ちょっとした脱毛。 »