« 下半身解決! | トップページ | 夏休み1日目 »

2023年8月 1日 (火)

まだまだ調整中。

下半身の位置腰の位置は

決定。


股関節の可動を

どー作るか

イマイチいいアイデアが

湧いてないんだけど

まー、それは後々

ピラめくであろーと期待して


上半身の細工を始めるぜ。


仮組では

サイズ感はかるために

背筋ピーンと作ったけど


ここから特徴でもある

猫背を再現してく。


単純に

胴体パーツと

板上の腰パーツの間に

前に傾くよーな

傾斜パーツをカマすだけ。


だけ、のハズだったんだけど


最初は

45度の前傾姿勢でイイ感じかなって

合わせてみたけど

Img_7025

だいぶ前かがみ過ぎな気が。


そこからは

傾斜パーツを

削っては合わせ直し

また削っては合わせ直しの

繰り返し。


まあ、納得できる

前かがみまで

もってこれたと思う。


背筋ピーンと胸張って

仮組を作ったので

前かがみなのに背中はノケぞってる

とゆー

不自然な

カタチになってるけど

背中側はマントで隠れるので

この辺のシルエットは

全然どーでもよし。


腰の傾斜だけでは

胴体パーツを支えきれないので

中の人ハーネスと胴体を繋ぐ

背中固定支柱も足す。

Img_7026_20230801075301


ここまでやって


中の人と将軍の胴体が

だいぶ遠いコトに気づく。


将軍のカラダが

カラダの厚み分、前にいってるから。


久保板と将軍の間に

あんまり隙間あいてると

自分で自分のサイズ感がわからなくて

オペレート的にキツイ。


位置的には

将軍のノド元あたりが

久保板の覗き窓になる感じなので

それが遠いと視界が通らない。


なにより

いくらマントで久保板を隠すとはいえ

横から見て2人分のカラダの厚みは

不自然が過ぎちゃう。


もう少し

マントを含めた全体の

シルエットの厚みを

抑えんとイカンのね。


モチロン当初から

こーなるだろーとは想定してたので

胴体の背中側を

スッパリ垂直に切り落とし

ハーネスにピッタリ寄せて詰める作戦ではある。

Img_7029

ただ


当初から切り落とすつもりだったとはいえ

せっかく作った背中を棄てるのが

シノビナイし、


どこのラインで切り落としたら

立体感のこしたまま平べったくできるかは

ちょっと、やってみないと

わからんちん。


なのに、これ

切り落としミスったら

多分、リカバリーできない。

もう、どーやって胴体作ったか

覚えてないので

技術的にも、もう一度再現できないし

なにより、ココロ折れると思う。


要するに

背中を切り落とすのは

一発勝負。


勇気出ないわー。


やんなきゃ進まないけど。

|

« 下半身解決! | トップページ | 夏休み1日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 下半身解決! | トップページ | 夏休み1日目 »