« 足踏み | トップページ | 七味五悦三会 »

2023年12月28日 (木)

全然終わんねーや!

どうも結局

イマイチ咳が

完全に止まらないなあ。


熱とか他症状

全っ然ナイんだけど

とにかく、ここ10日ほど

ずっとゴホンゴホンやってる。

困っちゃう。


年末進行も重なって

ブツに取りかかれない

毎日が続いたけど


これフと思ったワケよ。


体調を大事に

カラダ休めよーと思って

ブツ作業ひかえてたけど


もしかして逆に

なんにもしてないから

体調なおらないんでないの?


なので、あえて


夜中の2時起きで

アトリエに起きたのさ。


マントのエリは

四苦八苦したものの

まあまあのカタチになったよ。


・マント

・肩のドレープ出すための

大型筒縫いストール

・首もと〜口元隠すための

ロングネックウォーマー


の、3ピース構成。


胸アーマー&ヘルメット&腕アーマー

と、合わせてみた。

Img_7950


だいぶ悩んだかいあって

悪くない。

思ってたとーりにはなってるぞ。

Img_7958

今回はヘルメットかぶってるけど

素面でも

口元ちゃんと隠れるくらい

生地が立ってくれるのは

計算どーりでキモチいい。

Img_7952

Img_7954

軽装を意識して

胸アーマーが小さいので

アタマデッカチに

見えちゃうけど


肩アーマーつけたら

また、雰囲気変わってくれるんではなかろーか。


試しに

ドラゴニュートのアタマとも

合わせてみる。


装着には問題ないけど

Img_7960

Img_7962

首の太さと比べて

肩幅や胸の厚みが薄くて

ちょっとショッパいな


これも肩アーマー次第だけど

多分このマントは

人間体とドラゴニュート兼用には

できなさそう。

結局ドラゴニュートには

胸・肩のボリューム足した

専用の軽装作らないと

ダメかもしれぬ。


マントの丈を決める。


前はヒザアーマーにかかるくらい

脇は腕アーマーがちょっと見えるくらい

後ろは股前から少し見えるくらい


で、裾のラインとったけど

なんか前が細過ぎて

腕が出過ぎになっちゃう。

まだ検討の余地あり。


裾の処理も

フチどりとかナンがしか

デコりたい気もするけど

どーしよー?


何より問題は

肩アーマーの接続。


マントの左肩に穴アケて

固定ベルト通すつもりだったけど

なんかMOTTAINAI気がしてきた。


でも

他にイイ方法ナイぞ。


軽装なので

お腹〜腰回りは

造形ブツは作らず

サーコート的な

Img_7966

丈の長いの着るつもりなので

それも作らないとならぬ。


こりゃ

年内完成は

ムリかなあ。

|

« 足踏み | トップページ | 七味五悦三会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 足踏み | トップページ | 七味五悦三会 »