« まだ3分の1 | トップページ | 「秘密の地下室」潜入! »

2024年1月16日 (火)

ココロの声は、割と正直

首とゆーか胸パーツ。


前後の厚みを調節。


胴体パーツとの兼ね合い考えると

これ以下に小さくできない

むしろ

これでもまだ

ちょっと狭いかもしれぬと

不安がよぎるほど。


できるだけコンパクトに

やりたかったんだけどなあ


側面からのシルエットを

切り出す。

首と胸の境目にあたる

くびれが

思いのほか

イイ感じになって

ちょっと嬉しい。

このバランスのイメージが

最後まで維持できるとイイんだけど。

Img_8039

この時点だと

まだコレが

「首に巻いたマフラー」には

見えないけど


久保板の想定では

順調な工程。


次に天面側からの

シルエット切り出そー!

と思ったんだけど


アタマ周りより

小さくなってしまうのは

マズイ

=アタマの大きさ・カタチが

判らないと

首まわりのシルエットも

取れない。


なので、

首・胸の上下からの

輪郭取りは

一旦保留。


先にアタマを成形するぞ。


正面シルエットは

最初にキメ打ちしてるので

横から見た

側面シルエットを取る作業。


ザッとイメージで

カーブを描き

そこから細々

面を取ってみた。

Img_8040

けど、うーん

なんかチャウんだよなあ


ナニが違うのか

言語化できないんだけど

なんかチャウ。


こーぢゃあナイんだよなあ


中の人のアタマが

入らなくなると困るので

ビビって

大胆に輪郭削れてない

気がするのよ。


とはいえ


中の人の入るスペースは

壁とゆーか殻とゆーか

使う素材の分厚さで

変わってくる。


自重で歪まないよーに

分厚い素材で組むか


アタマ小さくするために

薄い素材にして

自重に歪まず耐えられるのか


悩む。


きた


これ、賭け、だ


やってみなくちゃ

判らんヤツだ


コワイよう

|

« まだ3分の1 | トップページ | 「秘密の地下室」潜入! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まだ3分の1 | トップページ | 「秘密の地下室」潜入! »