« 業が卒っちゃう。 | トップページ | まだ3分の1弱 »

2024年3月21日 (木)

割と淡々

今日の「今さら映画」は

去年の公開時

気になってたのに

タイミングなくて観れなかった

「ヴァチカンのエクソシスト」。

通称ヴァチクソ。

Img_8363

「エクソシスト」ってゆーと

有名な映画あるし

実話ベースとか言ってたから


ちゃんとした

ゴシックサスペンスホラー

みたいなのかな?


…って思ったら

全っ然ちゃう


シットリジンワリ

いやーんな怖さ

…は特にない

割とフツーの

悪魔ハンターちっくなヤツだったよ。


過去のトラウマとか

バディ感とか

面白そーなポイント

いっぱいあったけど


つまんなくはないし

オススメはするけど

大傑作とかぢゃないかも。


とかなんとか

言いながら。


ゆるキャラのアタマパーツ。


梁を組んだので

その間を壁で埋める作業。


一般的なゆるキャラ造りの

セオリーとは

多分違うんだろうけど

これが久保板流なんだぜ!


ちょうどイイのが

黒のポリA10mm厚しかない。


どーせ上から布生地かぶせるよーな

アイテムに

ライオンボード使うのはMOTTAINAI。

でも、ウレタンスポンジだと

自重を支えられない


10mm厚はちょっと硬いかなあ

ってのが不安だったけど

逆にそれくらいのほーが

丈夫になると言えなくもないかも

しれないよーな気がするっぽい。


ただ

面積とられるので

この間、仕入れたばっかりなのに

もう、なくなっちゃう。

Img_8355

壁つけると

ぐっとカタチが見えてくるな!


最終的なテクスチャも

黒色にするつもりなので

イメージ的にも

この時点でだいぶ近い。


これだけデカイと

貼り合わせもツジツマ合わなくなるモンだけど


だいぶしっかり

ボール紙で仮組みしたのが

効いてるのか

そんなに致命的な崩れはナイね。


まあそれでも

ズレたりスキマあいたりしちゃってるけど

若干よ若干。許容範囲。

どーせ上から布生地かぶせ(以下略)

ガリガリ、ヤスリかけても

丁寧な表面処理しなくてイイからラク!


次は

ツノ?耳?部の

梁に壁つける作業。


できあがったツノ?耳?部を

アタマにくっつけ

スキマを埋めれば

アタマパーツの土台は完了。

作業工程的にはその辺で

半分終わるかなって感じ。


エリマキ・胸パーツにいくか


顔面のデコレート(目や口)をやっつけるか。

|

« 業が卒っちゃう。 | トップページ | まだ3分の1弱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 業が卒っちゃう。 | トップページ | まだ3分の1弱 »