« こっちは老化する一方なので | トップページ | 「できない」って言うのはカンタン。 »

2024年4月17日 (水)

やっても、自己満足で終わっちゃう

くり抜いた

目とクチに

パーツを当てがう。

Img_8478

まず考えなきゃイカンのは


歯の厚み。


クチのツラ面から

歯の厚みが出ちゃうのは

ヘン。

最低でも

顔面とツライチでおさめないと。


頭部パーツを構成してる

ポリAの厚みは

10mmなので


歯に許される厚みも

このままなら10mm。


さて

厚み10mmで

「歯」っぽくなるかな…。


これ以上、歯の厚みが必要なら

その分、クチ内を

奥まらせないといけないので

クチフチの厚みを

内側に延長させないとイカン

とゆー、ひとテマが増える。


要確認。


目。


目を光らせるための

電飾を仕込もうと

100均でLED買ってきたけど


よくよく

コスパ考えると

あんまり電飾するイミ

無さそーなのよね…。


経験上

目が光っても

映えないのよ。


日中の屋外はモチロン

屋内でも普通照明下だと

目が光ってんの

全っ然判んない。


555やバルタン星人みたいに

夜間なら映えるけど

Img_8466Img_8467

多分そんな状況で

着る機会ない。


ライトセーバーが

日中でも、よく光ってんのは

合成だし。


前に作った

重鎧の胸に

赤いピカピカ玉埋め込んだ時も

電飾にしなかったけど

Img_8468

意外に

「あれ?光ってる…?」

なんて言われたりもしたし


電飾仕込むテマと

得られる効果が

割に合わない。

ただの色玉で

充分っぽい。


いずれにしろ

クチも目も

頭部の表面処理

(布生地でくるむ)

やってからぢゃないと

埋め込めなさそーなので


検討とゆー名の

後回しにする。


ライオンボード工作で

散らかったアトリエを

一旦、掃除したら


胴体のウレタン作業を

先にやるべきっぽい。

|

« こっちは老化する一方なので | トップページ | 「できない」って言うのはカンタン。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こっちは老化する一方なので | トップページ | 「できない」って言うのはカンタン。 »