【制作日誌】ドラゴニュートを作ったよ。の巻

LARP用に龍人族…ドラゴニュートの着ぐるみを作った端末だよ。

2022年6月22日 (水)

イマサラだけど、配色派手過ぎたかなあ…

ひと段落ついた油断からか

最近としてはお寝坊さんな

AM03:30目覚め。

エンジンかかるのも遅く

ついボーっとしてしまう。

イカンイカン。

まだ終わってないぞ!

試着で洗い出された改善点を

直していく。


❶股がスカスカ


股開いてるしズボン面も大きいので

股間に何も無いとバランス悪い。

キャラデザするヒトなら共感してもらえるハズだけど

何もナイ面、怖くない?

ついスジ線とかブチ穴とか配置したくない?


ハガレンのアルの股間に下がる布も

フンドシって揶揄されてるけど

無きゃ無いでサミシイでしょ。


人間体鎧の時にも同じコトに悩み

長方形の布だと

まさにフンドシになってしまうので

三角に折った布生地を

スカーフのよーにブラ下げるアイデアで

解決したので

それをセルフパクる。


新たに作る元気無かったので

人間鎧から外してもってきた。

結んであっただけでヨカッタ。

鎧と併せてみたけど問題無し。

解決。


❷肩の毛皮がエリにひっかかってる。

❸マントを中で結んでるヒモが、顔前に飛び出してて丸見え。


マント周り問題。

まあ、現状仮留めみたいな状態なので

本留め()すればヨイだけのハナシ。

ただ

「もう二度と元に戻せなくなる」

ってライン越えるのが

勇気がいるだけのハナシ。

全面ベッタリ縫ったり貼ったりする

元気も度胸もナイので

要所要所めくれそーなトコロを

留める。

コレで更衣中に気づかずに

引っかかってたり、めくれてたりって

コトは無くなるハズ。

解決。


❹スカーフの色はコレで違和感ない


オヨメ様からのアドバイスより。迷彩柄だとは気づかないとのコト。 

コレでいく決定。

解決。


この辺りで今日は時間切れ。

あとは

最重要で最難関な

アタマ周りに関するコトばかり。

それこそ

「もう二度と元に戻せなくなる」

ライン。


★(残工程)どげんかせんといかんコト


❺首筋がエリにぶつかって、塗装が剥げてる。


大問題。脱ぎ着するたびに首筋が鎧のエリにぶつかって傷ついている。

ヘタすると首動かしても擦ってるかもしれない。

>剥げた部分は色塗りとコーティングの直し。

マフラー巻いてクッションにしよーと思ってたけど、多分位置的に目穴隠しちゃうので巻けない。

エリ内側に黒フエルト貼ってクッションにできるかな?

前から見て目立つかもしれないので、まず両面テープでの仮貼で試さないと。


❻うなじ丸見え

後ろから見ると、うなじから中の人が見えてる。可動と構造上仕方ないスキマなんだけど隠さないと。

>マフラーより優先して、もう1枚うなじに巻く。

隠すだけなので、スカーフにせず1枚布貼るだけでもイイかも。

幸いそれくらいの布生地の余りはある。


❼スカーフのほつれ留め

リップストップ生地なので、ほつれ留めしなくてラクかと思ったけど、洗濯したら、そんなコトなかった。

1m四方x3枚ってコトは、12m縫うってコトか。意識遠のく。


❽スカーフが取れた。

試着しよーとしただけで、ほどけた。

>貼り付けて固定。


❾アタマが固定できない

一応アゴヒモはあるけど、中の人の頭の上にのっけてるだけなので、安定してない。

首がグラグラするのはともかく、目穴が狭いので、ちよっとズレただけでも、目線が通らなくなる。

>目穴を大きくとるしかないんだけど、中バレしちゃうんで現状以上広げたくない。解決策浮かばない。

| | コメント (0)

2022年6月21日 (火)

ひと段落…なんて油断しちゃダメ。

やったぜ

全工程完了

スミ入れしてメディウム塗って

パーツ貼り付けて

下半身できあがったのさ


どーしても

今日中に試着しなければならない

久保板のスケジュール


今日() 丸1日作業可

明日() 仕事で1日外(作業不可)

明後日() 丸1日作業可

明々後日() みっちりの作業不可とゆーか前日にバタバタしたくなひ。

当日() 早朝出発


ね?

明後日を微調整する時間に充てるなら

もーナニがナンでも

今日中にメドつけて

試着までもってかないといけなかったワケよ。


昼過ぎにメディウムが充分塗れたので

まだペタペタ半乾きだったよーな

気もするけど

さっさとズボンに貼り付ける。

いつもなら性格上

慎重&正確を気にするトコロだけど

かまわずガンガンいく。

ミスったら取り返しつかない

タイトロープダンサー。


幸いイイ感じに貼れたので

おヨメ様&長男ちゃんにチェックしていただこーと

リビングに搬入して

いよいよ試着。


長男ちゃんに撮ってもらう。

255495a02daa43039154776673096a7d

「思ったとーりにはならないけど

やったとーりにはなる。」

誰の言葉だか忘れたけど

コレに関しては

だいたい思ったとーりにもなっている。

おーよそ満足。

いや、むしろ

ほぼパーフェクトや。

ざっとこんなモンや!


しかし

ご家族のご意見や

着てみた感想

写真見ての気づき等

やはり、微調整は必要っぽい。


◎イマサラどーしよーもナイこと


・尻尾がチャンと出るよーにマント先割れにしたのに、ひっかかってる。

11b69608a2a140518297a3263b7369a6

>現場で着る時、マント裾意識するほかなし。ブツ着ると緊張と興奮と疲れで細かいトコロに意識向けにくいからなあ。


・直立の時、腕が隠れない

腕をまっすぐ下ろした時、マントで隠れるかと思って二の腕作らなかったけど、脚がマント広げちゃってて丸見え。

9b43a75b171b40658fea07577dd19e40

中の人の腕サイズなので細過ぎてアンバランス。

>腕フトモモにのせてるポーズをデフォに。そのほーがラクだし。


・幅感が把握できない。

E9ba3cf4eb9648f7b9f97ca043df881a

元々ニンゲンには無い部位なので、気づかないうちに尻尾ガンガンぶつけてる。

>気にしない。しなるしヤワイので壊れたりケガさせたりするでもなし。むしろ問題なのは頭頂高。照明やドアヘリ等に気づかずブツける可能性大!


★(重要)どげんかせんといかんコト


❶股がスカスカ

腰アーマーと干渉するのでフトモモだいぶ外股にしたけど、そのせいで股間がサミシイ。

>フンドシつける。人間体鎧様に赤フンがあるので流用。


❷肩の毛皮がエリにひっかかってる。

・マントを中で結んでるヒモが、顔前に飛び出してて丸見え。

脱ぎ着してる間に毛皮がめくれ上がってたのが写真見て判明。

ヒモはオヨメ様による指摘。やはり出てちゃいけないヤツ。

どちらも着てる中は全然自分で気づかなかった。

>現状、鎧から外せるよーにしてあるのを接着固定。グルーかボンドか。外して洗濯できなくなるけど是非もなし。


❸うなじ丸見え

後ろから見ると、うなじから中の人が見えてる。

可動と構造上仕方ないスキマなんだけど隠さないと。

>もう1枚スカーフ用意して、うなじに巻く。幸いそれくらいの布生地の余りはある。


❹スカーフが取れた

試着しよーとしただけで、ほどけた。

>貼り付けて固定。勇気いるけど。


❺スカーフの色はコレで違和感ない

・スカーフのほつれ留め

オヨメ様からにより迷彩柄だとは気づかないとのコト。リップストップ生地なので、ほつれ留めしなくてイイならラクなんだけど。


❻首筋がエリにぶつかって、塗装が剥げてる。

大問題。脱ぎ着するたびに首筋が鎧のエリにぶつかって傷ついている。ヘタすると首動かしても擦ってるかもしれない。

>エリ内側に黒ウレタンでクッション付ける(前から見て目立っちゃいそう)or擦りそうな位置にマフラーくるように巻く(布生地届くかな?)


❼アタマが固定できない

一応アゴヒモはあるけど、中の人の頭の上にのっけてるだけなので、安定してない。目穴が狭いので、ちよっとズレただけでも、目線が通らなくなる。

>目穴を大きくとるしかないんだけど、中バレしちゃうんで現状以上広げたくない。解決策浮かばない。


うーん

これ、「微」調整で済むのかな

| | コメント (0)

OPPDNA

次男ちゃんが、ここ数日

ホワイティでソフトリィな

UNCHI

熱があるワケでもなく

キゲンが悪いワケでもないけど

やたらと水飲みたがるのと

夜中に何度も起きる。


オヨメ様が病院連れてったら

ウイルス性胃腸炎ですって。


ちょっと前にもやったハズなんだけど

別株ってコトらしーね。

おなか弱いのはパパ譲り?

しばらく保育園お休みっぽい。


次男ちゃんの治り具合によっては

土曜、出られますかってハナシ。

車もってっちゃうから

なんかあった時ヤバイからなあ

持ちなおしてくれなければ

当然、次男ちゃん優先するわ。


足の爪。

靴パーツ全部シルバー一色なのは

つまらんなー

差し色欲しーなーと欲が出たので

爪を金っぽくしてみるコトを

思いついてしまう。


マスキングして

夜明けと共にクリアイエロー吹いてみたけど

途中で足りなくなった。

ギリギリなんだよなー。

もうちょっと、しっかり黄色っぽくしたい。

慌てて追加で発注。


その間に

シルバー塗りを進める。

1日で56周くらい?

もー何回塗ったかも判らぬ。

客観的にヤメ時がつかず

ただひたすら機械的に塗り続けてたけど


長男ちゃんが

「もう充分、銀っぽいんじゃね?」

と宣われたので我にかえり

ここまで作った

胴や腕のパーツの銀具合と比較

2bc494f05bae470481a5f81f0262ce20

まー、整合とれてるって言やあ

長男ちゃんのおっしゃるとーり

なんとかなってるかな?


よし、この辺で切り上げよー!


乾き次第スミ入れ。

スミが乾いたらトップコートかけるので

その間に爪の黄色の

追い吹きを終わらせちまうぜ。


コーティング終えれば

ズボンに接着できる。

それで下半身そして全身の完成。

今日中には全試着いけるかな?

| | コメント (0)

2022年6月20日 (月)

忘れられてるかと思ってたけど

Cc5905ef892b40efb7c18fcbdde8182b

長男ちゃんと次男ちゃんから。


ありがたいっス。


シルバーの仕上げ塗装を始め

その乾かし間に

ズボンの裁縫しよー

と、スケジュール立ててたけど


パーツが多いので

塗ってるうちに

21b8161583fc4b6c8b3cb0f69bda85c8

最初に塗ったパーツが既に乾いてるので

何周も休み無く塗れちゃう。

「乾かす間」とかナイ。


さらによくよく考えたら

明日はミシンかけられないので

裁縫するなら、もう今日しかナイ。


優先するなら

後でピッチあげてやれる塗り作業より

ズボンだな


ってコトで

塗り工程は置いといて

日中は縫いまくる。


3mちょいを、ほぼ全部使う。

カタチがカタチなので

なんにも参考にできるモノがナイので

フトモモ芯に当てながら

ほぼぶっつけ。

ドキドキ。


できあがり。

5cdd8a62a48a4444b9ae5e8946b6284c

コレだけだと

単にフトモモが前に尖っただけ、みたい。

でも、コレでズボン縫い作業は終わり。

この後、塗り終わったヒザ・スネ・スソパーツをくっ付ければ

下半身が完成する。


アタマに巻く

マフラー?ストール?

ノープランだったので

とにかく、余ってる家のアリ布で

試作してみるしかないや

ってコトで

迷彩柄を引っ張り出してみた。


アフガンストールを参考に

布生地横幅ママから正方形を切り出し

三角折して

鼻穴を隠すよーに

&目穴を隠さない位置に

巻く。

4c64c2adde934306b5cd60ffc4997065

ウナジのトゲ、引っ掛け易くて

ちょーどエエ。

989a3c05a8584aa29d2fc91358982633

ボリューム感足りない

&この位置だと、どーしても耳穴隠せないので

同形、同サイズを

もー1枚プラス。

8b43a607f667478a884f54b224a794c1

お、イイ感じぢゃん。


と、ゆーか

試し布のつもりだったけど

ウラ透けなら迷彩柄も抑え気味で

そんなに違和感なくない?

アースカラーってコトで

コレ、このまんま本番で

使えないかね?

新たに2m買うのもアレだし

布屋さん行って見てても

しっくり来るのナカッタのよね

一晩落ち着いて、それでもヨサそーなら

コレでいっちゃおーかな。


よーやく

ゴール見えてきた気がする。


 残工程


靴・太腿/シルバー仕上げ(S)工程

S2、靴ぐり/ヒザ/スネ/スソぐり、ガッシュシルバーで塗り


S7、全パーツ、メディウムでトップコート>靴完成


完成

ズボン上からヒザ・スネ・スソぐりパーツ固定>太腿完成


微調整

首マフラー

| | コメント (0)

2022年6月19日 (日)

ただ布巻きゃイイってモンでもなさそー…

やっぱり、まだ

やるコトあったわ


アタマパーツに

マフラーを巻かないと

中の人用の呼吸穴や耳穴を

隠すために。


この段階でノープラン。

まずいな


黒ジェッソは3層塗り終わり。

充分。

朝起きてすぐウラ面塗ったので

これで下地工程は終了。

昼からはシルバーかけられるハズ。


買ってきたズボン用の布生地は

そのまんまだと

パリっとし過ぎ

&畳み折りつき過ぎなので

1回洗濯。

イイ感じに

ヘナっとして

夜中に乾いてくれたので


ジェッソ乾かしてる間に

縫った。


相撲取りだって、こんなサイズ履かない

ってくらいデカズボン。

逆関節脚にフィットするよーに

脱いだり履いたり

まち針とめたり、チャコペン書いたり。

吊りベルトもちゃんと付けたよ。


ウエストよりもフトモモのほーが

デカイため

完全に縫い終えてしまうと

中身のフトモモ芯が通らないコトに

イマサラ気づいたので

最後の1ラインは

この時点では縫い閉じず。


合間合間で

マフラーなんとかしないとなあ


 残工程


裁縫(N)工程

N3、太腿:太腿芯にズボン履かせ固定。


靴・太腿/シルバー仕上げ(S)工程

S2、靴ぐり/ヒザ/スネ/スソぐり、ガッシュシルバーで塗り


S7、全パーツ、メディウムでトップコート>靴完成


完成

(●S7)

(●N3)

ズボン上からヒザ・スネ・スソぐりパーツ固定>太腿完成


微調整

首マフラー

| | コメント (0)

2022年6月18日 (土)

そう都合よくいかないってば。

03:00起床。

今朝の映画は「燃えよ剣」。

昔の栗塚旭じゃなくて

最近の岡田くん版。

新撰組の厨二感がよく出てたし

キャストがほぼ皆んなハマりまくり。


工作工程終えたつもりだったけど

念のため

ヒザパーツウラから

グルーで補強。

ヒザ本体に貼る時のための

ジョイントパーツも付けた。


芹沢暗殺のあたりから

黒ジェッソによる下地塗り1層目。

靴・スソぐり・ヒザ・スネ

x両足分

数と面積が多いので

池田屋あたりで

やっと塗り終わったよ。


乾かしてる間に

フトモモ芯履いて

ズボンの採寸。

イマサラだけど

フトモモ芯のタイツに

ヒートテック使ったの

今回最大の失敗かもしれぬ

この短時間で股間ムレムレ。

本チャン全身鎧着たら

どーなるコトやら。


採寸ってほど大したコトぢゃないけど

必要な布量は割り出せたので

土方の戦死を見届けて

朝ゴハン&家事の後

黒ジェッソ2層目。

塗り潰すのが目的の1層目と違って

ムラならすためなので

2層目は早い早い。

最初に塗って、もー乾き始めたパーツは

だいぶ黒々してるので

3層目はともかく

4層はいかずに済んでくれないかなー。


この後の予定として

オヨメ様が長男ちゃんの授業参観に行ってる間

次男ちゃんを子守り。

昼ご飯越えて布生地買って帰ってきたら

黒ジェッソ3層目。

乾かしてる間にズボン裁縫

って流れが

うまくいくとヨイんだけど。


残工程


裁縫(N)工程

(片足1=81x150)x両足2

=81x300cm(余裕0)

N2、太腿:ズボン、布生地切り出し&縫い

N3、太腿:太腿芯にズボン履かせ固定。


靴・太腿/ライオンボード部(L)工程

L3、靴ぐり/ヒザ/スネ/スソぐり、黒ジェッソ塗り3層目

(乾かし中にN作業)


靴・太腿/シルバー仕上げ(S)工程

S4、靴:ラテ部マスキング

S2、靴ぐり/ヒザ/スネ/スソぐり、ガッシュシルバーで塗り

S6、マスキング剥がし


S7、全パーツ、メディウムでトップコート>靴完成


完成

(●S7)

(●N3)

ズボン上からヒザ・スネ・スソぐりパーツ固定>太腿完成

| | コメント (0)

2022年6月17日 (金)

アトリエ入れない間に

逆関節ズボンの構想ねりねり切り試しに出先のメモ用紙貼り貼りで

ミニチュア作ってみる。

De8fa7b469404a3b964ec4979f9254b9

うん。

要領ライオンボードブツとかわらない。

多分、この想定で大丈夫なハズ。

| | コメント (0)

ここにきて覚醒

今日の

「久保板の『死ぬまでに1回は

ちゃんと観とかないとイカン映画』を

ながらでイイから観ちゃおうコーナー」は


ヒッチコックの「鳥」。

70f8b0908fe64fffb1f429e1901b75d4

有名なシーンは断片的に見覚えあるし

スジも知ってるけど

やっぱりコレも

ちゃんと観たコトなかったので。


いや、ちゃんとコワイね。

グロシーンは殆どナイけど

全編「志村!うしろうしろ!」状態。

序盤のフツーの生活から

徐々に異常事態になってく

不穏さのグラデーション感も

イイ感じ。


晴れるって予報だったけど

結局ずっと曇り。

まあ、雨さえ降らなければ

スプレーは吹けるし

梅雨時、もう、このタイミングしか

吹けないので

靴パーツのシルバーを塗装。

0be11c57f100405395b477c06464106d

胴体との色味合わせたかったけど

ビミョー。

アムステルダムガッシュのシルバーは

なんだか青みがかってるけど

スプレーの方は

うっすら赤みがあるよーな

合うわけがない。


クリアブルーかぶせれば

「青みのあるシルバー」にできるかも

と試したけど、アカハカ。

ちょっと吹いたら

ベタっと青がノッてしまったので

慌てて手で拭く。

4caca3efc8f34ea0a625469a8e42be5a

こーゆーのは

ちゃんと薄めないとダメ。

缶チョクだもん。


そんなに色味の整合

誰も見ないでしょ

と、自分に言い訳して

まーいーや、コレでいくコトに。

金属っぽさは

充分出せたしね。


今ブツのスプレーワークは

多分これで終わり。


スプレー吹いたり乾かしたり

してる間に

ヒザパーツを一気に

組み上げ。

42cf1ebae332488191b919a8f8404ed8

やり直しに時間かけてるワケにも

いかないので

だいぶテキトーにやっちゃったけど

意外にイイ感じ。

悪くない。

むしろ素敵。

2日で型紙から面取りまでやったんだから

243bac9fe2a946d3b71c549fa3727e19

普段のんびり屋さんな久保板的には

フツーにスゴイ。


面取りとスジ彫り終えたトコロで時間切れ。


今日、日中は作業できないし

明日土曜も

午前中長男ちゃんの授業参観。

1.5日テが進まないので


時間ギリギリとはいえ

ヒザパーツ仕上げて

ココで一区切りつけられたのは

嬉しい。


これで工作工程は終了。

とゆーか、これで終了であってほしー。

失敗のリカバリーや

追加で何か思い出したりとか

ありませんよーに。


次は塗装工程と

それを乾かしたり塗ったりしてる合間に

ズボンの裁縫。


逆関節用のズボンなんて

参考になる型紙なんかあるワケナイので

暗中模索のゼロスタート。

予定では今日中に

裁縫始めたかったけど

仕方ない。


だいぶ残工程減ってきたけど

トップコートと試着・微調整の時間を

スケジュールに入れていない。

なんとか余裕もって片付けたい。

ワンオペで任せっきりで

そろそろオヨメ様も限界だし。


 残工程


裁縫(N)工程

N1、太腿:ズボン型紙作成(必要生地量算出)

(●ここまで6/17)

N2、太腿:ズボン、布生地切り出し&縫い

N3、太腿:太腿芯にズボン履かせ固定。


靴・太腿/ライオンボード部(L)工程

L1、靴ぐり/ヒザ/スネ/スソぐり、黒ジェッソ塗り1層目

(乾かし中にN作業)

L2、靴ぐり/ヒザ/スネ/スソぐり、黒ジェッソ塗り1層目

(乾かし中にN作業)

L3、靴ぐり/ヒザ/スネ/スソぐり、黒ジェッソ塗り2層目

(乾かし中にN作業)


靴・太腿/シルバー仕上げ(S)工程

S4、靴:ラテ部マスキング

S2、靴ぐり/ヒザ/スネ/スソぐり、ガッシュシルバーで塗り

S6、マスキング剥がし


S7、全パーツ、メディウムでトップコート>靴完成


完成

(●S7)

(●N3)

ズボン上からヒザ・スネ・スソぐりパーツ固定>太腿完成

| | コメント (0)

2022年6月16日 (木)

ところが、まだドンテン

今日はいよいよAM01:30頃に

目覚めてしまった。

年寄りは朝早い

ってゆーけど

逆に夕方眠くてしょーがない。

早寝早起き。


目が冴えちゃうのは

ヒザパーツに引っかかって

気になっちゃってるのが

理由としては大きいんでしょーけども。


チマチマ時間かけて作ったのに

全然ダメ。

作り直す!

時間ナイので慌てちゃう。

ノンキに寝てられんとですばい。


できるだけ気とられないモノ

ってコトで

ディズニーの

「ティーンスパイ・K.C.」。

女子高生スパイのベタコメディ。

スパイダーマンの彼女役

ゼンデイヤ、好きなので。

いや、もう

何にも考えないで楽しく観るやつ。

7話くらいまでイッキ見しちゃったよ。


ヒザパーツver.2の型紙を組む。

85267a8bac64455eadf6b23983da3a34

まあまあなデキ。

夜が明けてきたので

靴パーツにマスキング。

745039932495460f9c36c85f15a6b3e9

今日は晴れるらしーので

工程前倒して

ラテ部のシルバー塗装しちゃうつもり。

その乾かしの間に

ヒザパーツを組み上げられれば

ペース取り戻せるハズなんだけど。

| | コメント (0)

2022年6月15日 (水)

ここまで順調だったのになあ

ダメだ

ヒザパーツの

「ナンカチャウ」感。

今日、描き描きして

ディテールやデコりで

なんとかしよーと思ったけど

どーにもならねえ


コレを納得できるまで

こねくり回す時間より

今サッと描き直した代替絵で

ゼロから作り直す時間のほーが

早い気がしてきた


ピチピチスケジュールの

このタイミングで

やり直しは

キツイけど


自分のために

自分で作るブツだから

「ナンカチャウ」のままにしたくないのよ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧