【制作日誌】天秤聖衣を作ったよ。の巻

2008年12月17日 (水)

できました・・・

マントのスソも直し、
ヅラのスタイリングも完了。
試着。
懸念してた肩ヒモも見えず。
全て確認して、自分に納得。

大仏の開眼式のように、最後の最後にハメようと思ってたヘソのクリスタルを埋め込み、

・・・完璧に終わった。
他人から見て許してもらえるモノかどうかは判らないけど、
オイラ的には、出し切った。
「今のオイラには、これが限界だっ!」っていうレベルまでは
やり切ったよ。
Image045
着た状態の宅コス写メは、Cure(ID56585)の自アルバムhttp://ja.curecos.com/の方に(ちゃんとした画像はおいおい別にうpするけども)。

とりあえず、一息つきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

で、コレがソード完成体

で、コレがソード完成体
あとは(オヨメ様が)マントの丈を直すだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ〜ン

PSPの裏ブタが、突然かっ開き
UMDソフトが、まるで
トースターで焼き上がった食パンのように
飛び出す。

噂に聞いてた初期PSP標準装備の
「UMD発射装置」

今までナンともなかったので、
オイラには無関係かと安心してたのに、
ついに発症。

検索かけて調べると、
「初期不良」ではなく、
あくまで「そーゆー仕様」「標準装備」なので、
リコールとか無償修理的な
対象ではないらしい;;

現在セロテープで緊縛プレイ中のMyPSP…。

残業から帰ると、
マントが完全に胴体に
縫い付け完了。
さすがオヨメ様。
この場を借りてアリガトゥー!

試着。
思ってたほど布の重さは感じないので、
無事コレでいくコトに。

あとは
この上から右肩アーマーを取り付ければ、
ようやく、とりあえずの完成。

いくつか気になったトコロを、月末までにチョイチョイ始末していこうっと。
・試着時、ほっぺを切る。胸の玉裏側の切り口に、尖ってる部分があるらしい。危ない。
・マントのスソがうっすらナナメな気が。オヨメ様担当で任す。
・荷物まとめや更衣室で一人で着る為の練習を、一度通してやっとかないと。
・ソードに埋め込む玉。今日のパトロールで物色する予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

文殊のINT

基本、造型って
(他はどーか知らないけど、オイラにとっては)
孤独なロンリー作業なので、
煮詰まったり、壁にぶつかったりすると、
なかなか思考回路のループや
フクロ小路から抜けられない。
特に牡牛座A型なので、
細かいコトにクヨクヨ悩むタイプ(それが「コダワリ」ってゆーカタチになるときもあるけど)。

で、昨日、
「ソードの玉がノープラン」と書いたら、
早速マイミクさんから
アドバイスのメッセが。
ジャンルは違えど、
いや、ジャンルが違うからこそ、
オイラでは気がつかないアイデアや発想をいただく。

サンバルカンも
「一人より二人がイイさ。
二人より三人がイイ〜♪」
と歌ってる
「♪力も夢も
そして勇気も
それだけ強く
デカくなる」とも。

今回の天秤作りで
つくづく
「人間、一人で生きてるワケぢゃないなあ」
と実感。
色んなヒト…
遠いヒト/近いヒト
知ってるヒト/知らないヒト
老若男女、ジャンルも越えて、
「がんばれ〜」とか
「いつも見てるよ〜」とか
「ソコはこうしてみれば?」とか
「プリンはカタめに蒸した方がスキ」とか、
力づけられる/勇気づけられるコメントを
多々いただく。

天秤ができあがったコト自体はモチのロンだけど、
そーゆーキモチ的に得るモノが大だったっていうコトの方が、
オイラにとっては大事だったりする。

おおっと。
なんかマトメっぽい文になってるけど、
まだ、完成したワケぢゃないぜよ、オイラ。

遠足は家に帰るまでが遠足。
ブツ作りは着るまでがブツ作りや。


連日の残業で、
ソードの方は進展なし。

その間オヨメ様に任せっきりのマント。
縫い付けるのが、とてつもなくタイヘンらしい。
「カンシャのキモチを
どうカタチで表してくれるのか
楽しみ^^」
とオヨメ様。

なんだか高くつきそうな気がする…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

いまさら

「布が重くて肩ちぎれそうだから
マント全ボツ」なんて、
言ったら、
一所懸命縫いつけてくれてるオヨメ様に
刺されるだろうなあ。

縫い上がって着てみないと判らん。

そんなワケで、
最後の作業、マント付けは
残業してる間
完全にオヨメ様任せ。
オイラがやんなきゃイカンのは
ソードの玉。
いつものコトだけど、
ノープラン。
ポリシーとして
紙粘土でやるのはヤなんだけど、
考えれば考えるほど
紙粘土が一番
てっとり早い気がしてくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

指輪物語

数週間ぶりに
左薬指に指輪を戻す。
ボンドやスプレーの作業中は
外してないと
シンナーやらナニやらでダメにしちゃうので。
男子なので
あまりアクセサリー付ける習慣はないけど、
この重さに慣れたあとだと、
逆に薬指の軽さが
なんだかシックリきてなかったので
ようやく収まった感。

拳の玉は
オヨメ様のアイデアがドンピシャで、
無事完成。

腕タイツも
家に帰ると、おでんを
煮てる間に
縫い上げてくれてた。

両腕ができたので
早速試着。

う、動かねぃ…
全然腕が曲がらねぃ。

…ま、まあ
跳んだり跳ね(以下略)。
あれ?
待てよ…?
もしかして
(ソード除けば)
あと、マント付けるだけぢゃないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

せっかく作っても

初出しするのに
ちょうどイイ感じのイベがない気がしてきた。
宅コスしかないか。

ソードも含めて
スプレー作業も終了。
自分の作ったモノなので
なかなか冷静に&客観的に見れないけど、
多分、吹きもらし・吹きムラはナイと思う。
タイツも完了。
とゆーか、結局以前作って
「どうかな?」と思ってたヤツを
そのまま採用するコトに。
耐久性の面で悩んでたけど、
別にアトラク用ぢゃないしね。
跳んだり跳ねたり転がったりラジバンダリするワケぢゃないので。

残っているのは

・手袋:途中まで進めるもの、玉を付けるのに失敗。オヨメ様に相談するとナイスアイデアが出たので再挑戦。

・腕袋(?):腕アーマーの下に着る長手袋な部分。オヨメ様に依頼済なので、今日帰ったらできてるハズ。

・マント:スソをかがってから、胴体に付ける。コレが最後のヤマになりそう。

・ソード:宝玉(×4)の埋め込み。但し玉のアテがナッシング。ポリパテ磨き出すか、アクリル切り出すか。

・靴下:足首と膝裏の為に。黄色ストッキングを買わないと。

あとチョイ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

会社の忘年会

肉。
チャッチャカ食って
サッサと帰れれば
イイんだけどなあ。

ヒトのペースで飲み食いすんの苦手なのよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じょうはんし〜ん

じょうはんし〜ん
試着。
チャラいと思ってたヅラ。
聖衣に合わせてみると
意外に馴染む。
それどころか他聖闘士と比べると
むしろジミなくらい。

やんなきゃイカンかなあと思ってたヘアスタイリングも、
オヨメ様によると、
ヘタにテを加えなくても、
充分老師っぽいとのコト。
どう?

工作作業がほぼ完了したし、
マントのために
布を拡げるスペースを確保する
必要もあったので、
残業から帰宅後、
アトリエをキレイに片付ける。
転がってたスプレー缶。
なくしたと思ってたドライヤーの先っぽ。
後でナニかに使おうと
思っておきながら
結局タダのゴミと化したウレタンの切れっぱし等、
この10か月の闘いのあとを
サッパリと復興。

その後週末の作業に向け
オヨメ様の協力のもと、
マントの採寸に入る。

かなりのデカさになる予定。
ひるがえらないと、このテのアイテムは
カッコ悪くなっちゃうから大きい分にはイイんだけどねー。

ギルガメッシュのコートを
作るつもりで、タンスのコヤシにしていた
白い布が、
質感・風合い共イイ感じなので、流用するコトにする。

このデカいマント分に足りるか
心配して、早速、広々としたアトリエに拡げてみると、

2m×5mもあるよ…

コレ買った時、
オイラ
ナニ考えて
こんなに大量に買ったんだろう?

まあ結果的に
マントには充分に足りるんでヨカッタ。

作業もいよいよクライマックス。
このペースなら、なんとか
人並みのX'masは迎えられるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

だ〜か〜ら〜

本体やれってばよ、オイラ!

落語で言えばマクラ
漫才で言えばツカミ
ってゆーのかな。
基本、毎回、本文の前に
徒然なるままに
ちょっとした駄文をつけるようにしてるんだけど
(ぢゃあ本文のほうは駄文じゃねーのか?と言われると、強く否定できないけども)
昨日、オヨメ様との会話の中で
今年一番のネタが!
しかし、
「ブログに書いたら、生かしておかん」とNG。
ものすごくかわいくて
ほほえましい
惚れ直したハナシなのに
発表できない。もったいない。

なんだかんだで
盾のフチドリの解決策に
ようやく辿りつく。
なんとかなりそうな
メドが立った。

ところがオイラ
ナニヲ思ったか
(それともナニも考えていなかったか)
気がつくと、盾そっちのけで、
ソードの片面を
なぜか仕上げていたりして。

だから
ソードは
オマケなんだってばさ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧